PAGE2-現存十二天守からの眺め他

1.松本城と北アルプス

2009/4/29…この時点では十二天守コンプリを始めようとは思いもよらず。とりあえず証拠写真を撮っただけ、でした。

2.彦根城から琵琶湖方面を望む

2009/8/5…この年の夏タビ第一テーマは、琵琶湖。彦根城は北側も西側も琵琶湖が見えます。

3.丸亀城の石垣

2009/8/7…瀬戸大橋まで来たついでに丸亀まで足を延ばし、お城の遠景だけで満足。時間制約もあり天守には行かず。でもこうして見ると尋常じゃない石垣。

4.国宝犬山城から木曽川を望む

2010/12/23…日帰り旅で東京から犬山城・宇治平等院へ。ちょっくら国宝でも見ておくかの旅でした。北西側も北東側も絵になります。

6.丸岡城の城下と石瓦

2011/8/2…黒部立山アルペンルート~福井~肥薩線タビの途中で、ちょびっと立ち寄り。芦原温泉駅からタクシー移動した際にドライバーさんが石瓦の話をくれました。

※丸岡城は戦前「国宝」でした。昭和23年の福井地震で倒壊。復元時に国宝の要件が揃わず、重文に格下げとなりました。現存なのに…

7.備中松山城から城下を見下ろす

2012/8/7…この年は備中→伊予、松山城ハシゴ旅。でも途中でデジカメが故障し、ケータイでこれを撮りました。十二天守中トップクラスの山城。

8.伊予松山城から瀬戸内海を望む

2012/8/8…前回の松山訪問時は見事にお城パスでした。平山城ですがなかなか立派なサイズでした。

9.高知城から城下を望む

2015/7/9…2年のブランクをおき、十二天守コンプリを一気に加速。ここで松江城の国宝指定を知る。本丸御殿の残る高知城。

10.宇和島城からを港を望む

15/7/14…十二天守で最西の宇和島城。小さな山の上の小ぶりな城。藩主は仙台伊達氏の分家。シャチホコの上のトンビが印象的でした。

11.姫路城からJR姫路駅を望む

15/8/2…とうとうやってきました、姫路城。改修終了で漆喰の白が目にまぶしい。遠くからも目立ちます。丘の上に立っていて、なかなか近づけない。行ってみないとこのスケールはわかりませんね。たまたま撮ったシャチホコが世界遺産のわりにしょぼい(笑)

12.国宝松江城から宍道湖を望む

15/9/2…国宝松江城で十二天守コンプリート。堀川巡りの遊覧船から見上げたり、遊覧船を見下ろしたり。「両方の視点」を意識する癖がついてきたあたり。国宝指定のきっかけとなっていたお札がかかっていた「柱」のクギ跡も撮ってみました。

国宝5城、重文7城…それで? page-3へ