PAGE1-空撮…上空からこんにちは

~高い場所から見た絶景~

究極のカタチが「空撮」でしょう。まるで日本列島が地図のように見える角度もあれば、上昇中の非日常的な「角度」も楽しいものです。

飛行機のできるだけ前側、窓側を早いうちから予約して、当日晴れるのを待つ。ほんとうにほんとうの快晴でなければなかなか撮れない…そんな絵もあります。

席が良くて天候が良くて、知っている地形が撮れるのはせいぜい年に1、2回。

しばし、空撮コレクションをお楽しみください。

まずはご当地、函館山から。空港離着陸時に航路的にどれだけ市街地に寄るかは神のみぞ知る。これまで離着陸歴100回にならんとしますが、うまく撮れたかな、はほんの2、3回です。

この画像をベースにこうして函館山図解マップが作れたり…楽しいです。

これは五稜郭。飛行機はタワーのはるか上を行きますからご機嫌です。でも真上を通過しないので五角形はイマイチわかりませんね。

離陸時の右側→確率30%、着陸時の左側→確率10%ぐらいで、ほかはだいたい海上経由の離着陸です。