1st messsage:そしてその先へ…

知らない土地の見たことのない絶景。
そもそもの旅のスタートはそうしたタイプの非日常に出会う旅。
デジカメで撮り始めたのは2000年夏。
それからわずか20年の間にさまざまな場所へ行きました。
非日常に出会う旅のもうひとつの顔はひとところに留まらず、
ひたすら移動し続ける旅。
すべては次に訪れるときのための予習、ロケハン。
そう考えてできるだけ多くの場面を目に焼き付けてきました。
記録してきました。
移動距離を総合するとたぶん日本全国47都道府県を
2周から3周めにかかったあたり。
欲張って複数のテーマを抱えたことが幸い。
土地土地の特性を理解しながら、
わが故郷・函館の存在理由・背景も徐々に 浮かび上がってきました。

旅はその回を重ねるごとに、あらゆることがつながり
そして重なりゆく。
気づくと旅は非日常と区分すべきものではなくなり、
日常の中にも旅が途切れず存在している…
そんな感覚にとらわれて、
このサイトを再稼働させることにしました。
さて、これがトップに置くべきメッセージか。
まだわかりません。 上げてみてまた考えることにします。

2019/4/5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です